スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニット帽改良

P1040247.jpg
             ↑                    ↑
             OR                   ARC
どっちも好きなニット帽。
けど、ARCの方には欠点がある・・・。

P1040249.jpg

ORのニット帽は裏地に薄いフリースが肌にあたるところについてある。
しかし・・・。
ARCの方は、毛糸むき出し。

肌にあたるところが毛糸なので、毛糸特有のチクチク感があった。
寒さは耐えれないけど、チクチクさえ我慢すれば温かくなる!!!と言い聞かせながら使ってたけど、もうすぐ寒い季節★
改良することにしました。

P1040250.jpg
かり縫いは面倒なので、クリップでとめて、縫物開始!!

裏地を手ぬぐいの素材とかガーゼにしようとも思ったけど、やっぱり薄いフリースを購入した。
縫ってると、帽子とフリースの相性の良さを感じた。
伸縮性がある事、切り口が綺麗で、切り口から糸が出てくる心配がないこと。
縫い方は、全部ブランケットステッチ。

P1040252.jpg
完成!!!

P1040253.jpg
一応重量を。。。

もとは、95g。なので23g増!!

けど、より温かく、より快適に過ごせるなら全然いい★

ますますお気に入りになりました♪



mon
スポンサーサイト

MSR/hubba hubba HP 修理中

MSR/hubba hubba HP

大好きなテント、MSRのhubba hubba HP★
そのテントに、カビが発生してしまった・・・・。
教えていただいた通り、お湯で拭き、アルコールでも丁寧に拭いた。

そして屋上に建てて、干しておいた。

しっかり飛ばされないようにとめてた。
けど、、、、風のせいだけではなく、色々あって、私が気付いた時には、手遅れ・・・。

傷だらけになってた。(涙)

こんな出来事が5月にあった。
あれから、テントが可愛そうになって、見るだけで心が痛かったからなかなか出せなかった。
もう、使わない?
もう、諦める??
どうする????

って色々考えてた。

やっと、答えがでた!

修理をしようと★

大好きなテントだし、思い出のいっぱい詰まったテント。
1つの物をずっと大切にしていきたい。


修理個所はポールのあたっていた部分で、一番テンションのかかる部分に、風での擦り傷がかなりLongでできちゃっている。

MSR/hubba hubba HP
縫い目も擦り切れているから、裏からRepair Sheetを貼って縫っていくことにした。
表からRepair Sheetを貼ると、フライの素材との相性が悪くすぐに剥がれる。


MSR/hubba hubba HP
ミシンでしてしまったら、早い!!
けど、おばあちゃんの知恵袋で、ミシンよりも手縫い方が強いと聞いたことがあった。
生地に対して1針、1針調節して縫っていけるから・・だったかな?


MSR/hubba hubba HP
本当か、ウソかはわからないけど、ごめんなさいの意味も込めて、
手縫いで一番強いといわれている、本返し縫いで縫っていく。


MSR/hubba hubba HP
縫い目の横は、こんな感じに破れてしまっている。
裏からRepair Sheetはしているけど、この周りを縫った方がいいか、縫わずにシームシーリングで補おうか考え中。。。
どっちがいいのかな~。

早く、傷を治して、久しぶりにフライ泊したいな~★
縫っていると、もっと愛着がわいてきて、もっと好きになった★

頑張るぞ!!!!!!!!!!!!!


mon

夏用マット

最近山に行ってない・・・。
スラックラインにハマっちゃって、夕方頃から夜にかけて、公園で楽しんでる毎日★

夏ももう終わりが近づいて、朝夕、だいぶ涼しくなってきた★

最近仲間入りした、軽量ザックと山に出かけたいな~って計画中!
けど、すぐに破れちゃいそうなので心配・・・。
どうしたらいいか・・・。

やっぱり、軽量できるものは、軽量にしていこう!!ということで、夏用のマットを作ることにした。


今までは、RIDGERESTを切って使ってた(128g)けど、夏用はもっと軽くしようかな~と思い、ikettiとコーナンへ!
そしたら、いい感じのマット素材を見つけた★
1m×2m購入。

m

182gで3重構造(マット・紙・マット)。
この重さは、50cm×2mの重量。

ん~・・・重い。

3重構造を、ikettiの案で、はがしてみることにした。

m m
       ↓                ↓
     上の部分            下の部分

3重構造をはがしたら、間にあった紙の部分が上の部分にも、下の部分にもついてしまったので、今度は紙をはがすことにした★

m

紙をはがすと、紙の重たさを改めて感じた。

m m   
        ↓                ↓
      上の部分          上の部分からはがした紙

m m
        ↓                ↓
      下の部分          下の部分からはがした紙


そこから、またカットして、
m


m m
       ↓                ↓
     上の部分            下の部分

に、なりました★
少し長めに切ったから、RICH使用★
もともと、素材自体が穴だらけだから、そこでも軽量できてる?かな★

寒くなるまでは、このマットを使いながら、少しずつ切ってBESTにしていこうかな♪




mon

スラックライン

関西のコアなアウトドアショップsky high mountain woksにてgibbonのslak lineを手に入れ早速次の日緑地公園で練習!!
思ってたより全然難しい。何歩か進んでは吹っ飛びを何度も繰り返し徐々に進めるようになってきた!

ギリギリで進んでいく感じが楽しくて二人とも完全にハマってしまった。

やってて気付いたのは張る距離によって全然難しさが変わるって事。

短距離でなんとか渡りきれて安心していても最長で張ると全然ダメ!生まれたての仔馬みたいに足が震える。

Slackline



Slackline



Slackline


ニ回目の練習は夜から近くの公園で
Slackline


半分に折って二つのラインを作り各自練習
Slackline



Slackline



Slackline

実際は結構暗くてちょっと怖い!






重さは1.4kg程なのでハイキングに持って行って休憩がてら遊ぶ事もできそうで遊びの幅が広がった感じ!
早くmon-chanと共にうまくなりたい。

人のプレイを見てるのもけっこうおもしろいので大勢で飲みながら音も鳴らしながらやってもかなり盛り上がりそう!


夏の旅→4

素敵な思い出をたくさんつくれて、本当に楽しかったし嬉しかった★
帰りに、東京に立ち寄ろううかとも考えたけど、誘惑がいっぱいだから、また次の機会に♪
帰りに、アルプスに立ち寄ろうかとも考えたけど、、、次の楽しみとして置いておくことに♪
4

旅中は珍しく、ずっと晴れ!!
今日も食事作り!!
クッカーは、車の上で天日干し。

4

一応、山に行けるように装備を持っていってたからザックがいっぱい。
これが、私たちの大好きなグッズたち★
全部がお気に入り★
新しい仲間も増えました♪

4

海と、川に行って、結局、山には行かなかったけど、
本当に楽しい、1週間でした♪

4

また、あの素敵なお店に行きたいな~♪



mon

夏の旅→3(一番楽しかった日)

深夜に車を走らせ、寄り道したかったけど、お金もないので、東京は通過!
東京には行きたいお店がたくさんある!!
けど、誘惑もたくさんある・・・。

朝の4時に、その県に到着!
4時だけどワクワクして、目が覚めてしまった★
その県ってしてるのは、場所が秘密とされているから。
みんな、そこに行くにはGPSで調べて、来てもらってるそうです!
そうしているところも、ワクワクさせられちゃう!!

3
その県の、第一印象は、フランスみたい!!!って感じた★
空が広くて、空気が冷たくて、湿気がなくて、緑が多くて、牛がいて♪

3

あまりに綺麗だったから、朝の散歩をした♪

3



散歩の途中に面白い看板を見つけた!!
   ↓↓↓↓
3
『犬、の』の、『、』の位置も気になるし、犬は基本、土足なもの。
犬に履物を履くよう、促す看板は初めて見たから思わず笑ってしまった!!


お昼は近くの川で自炊!
川はすごくきれいで、冷たかった★
後から聞いたが、そこの川水はそのまま飲めるらしい!
3


さあ!!!!!!!!
目的地に到着!!!!!!!!
謎めいてるでしょ★
木の奥のオレンジの光★
心臓がバクバクしてた★
本当に楽しみにしてたから♪
まるで絵本の世界の、森のくまさんのお家に来てるみたいだった♪

3



扉が少し開いて、中が少し見えた!!!!!
写真でしか見たことのない部屋の入り口に立って、少し深呼吸!



3
部屋の中は、、、夢の世界でした★
見たことのない物だらけ!
中の様子をお見せしたいけど、行った時の楽しみ★
もしかしたら、そこもワクワクさせるスパイスとして考えられているかもしれないから。



もう、お分かりですよね??
行き先のヒントは、、
   ↓↓↓↓
33

このCFコジー&オシャレ自転車!!
CUTE and COOL !!


ここまでは、monが書きました★
ここからは、ikettiにバトンタッチ!!



3

急にバトンタッチされてしまってすみません笑

次の日、オーナーのhiroshiさんも予定がなかったようで河原へ行って色んなテントをわざわざ設営して見せていただきました。

MLDやZ、tarptentにGG、BMWの試作品テント、IDのテント&bivyなどなどネット上でしか見た事のない物から、ネット上でも細部まで見られないテントやタープを沢山見せていただきました。

3

3



Tarptent SubliteTyvek&sil

33
色々なテントで設営を手伝いましたがTarptentが一番立てやすかったです(自立式は除いて)
GGのThe oneなんかは疲労&大雨の状況ではかなり設営に時間がかかりそうです。(僕らには)
やはり、何といっても過酷な状況下では自立式がベストだと思いました。

とかいいながらもSMDのRefugeXあたりがかなり気になっている今日この頃です。


お気に入りテント

Rab summit extreme
3
2.2キロと最近のテントと比べると少し重いかもしれませんが厚めのe-ventのシングルウォールテントで天井に持ち手みたいなループもあり。
e-ventの赤みがかったオレンジもかなり発色がきれいで存在感のあるルックスでした。


Mandatory Gear Puppy Pile
3
かなり実物が見たかったテント。めちゃ軽い自立式で止水ジッパーがかっこよすぎでした。
重量は確か700g前後だったと思います

Titanium Goat Vertex 5
3
個人的に一番好きなテント。なんかめっちゃかっこええ。
一番シブいテントでした。




3
なんやかんやで二日間お世話になってしまいました。
楽しい時間をありがとうございます!!

数値や使い勝手だけではなく、デザインや背景も道具の魅力だと思うのですが、どちらにも縛られないhiroshiさんの物選びのセンスが光った素敵なお店でした。

ヨーロッパのような風景、透きとおった川、きれいな星空、hiroshiさんのお人柄。
取り巻く全ての要素がお店の雰囲気を演出していました。

お店に向かう道すがらmonちゃんとhiroshiさんってどんな人やろな~って話していたのですが、めっちゃくちゃ優しくて暖かい人で、ルックスも想像していた感じではなく勝新太郎似のイケメンで、若い頃めっちゃモテたやろな~って勝手に想像してしまいました。笑(もちろん今もです!)

棚に並んだ品々にも相当愛着をもっていらっしゃる様で僕らと共に離れていく商品を寂しそうに眺めてはりました。
不思議な話しですが買ったとゆうより譲り受けたとゆう印象に近い感覚があり、大切にしようと改めて思いながら、物欲に身を任せて買いあさるのはなんか違うなと、、このお店にある方がいいなと思うものは欲しくてもあえて買いませんでした。

hiroshiさん自身、商売ではなくコレクションの延長で開いてる感覚らしく、だからこそ好きな商品を好きなだけ並べる事ができるんだよと話されてた気がします。


専業になると利益やお客さんのニーズも考えなあかんから、そこのバランスが難しくて大変なんやろうな~
並べたくても並べられへんアイテムも多くなってくるんかな。


まぁそんなこんなで結局二日間も遊んでもらっちゃいました。

ご家族もいらっしゃるのに申し訳ないです!

帰り道はずっと二日間の話をしながら大阪まで帰りました。

また、機会があれば普通にhiroshiさんとキャンプに行きたいな~!

あっ、そうそう、近くにはオッサレーなcafeも沢山ありテン場になりそうなトコもいっぱい!
大阪よりも5000倍おしゃれな雰囲気の場所でした。

気になる方は是非行ってみて下さい。


3


3

夜はhiroshiさんの色んな話が聞けてホント楽しかったです!
ご馳走様でした!!笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。