スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山プチ縦走

9月、福井県の無人浜にてキャンプリーダー仲間とデイキャンプ後、リーダー仲間のひろTと白山へ向かう。
午前3時着で市ノ瀬到着、次の日は7時から上り始めるつもりが二人とも寝坊で11時出発。

CIMG2841.jpg

市ノ瀬~チブリ尾根~チブリ避難小屋泊~別山~南竜ヶ馬場テント泊~白山~別当出合~市ノ瀬

チブリ尾根はブナの原生林ですごい神秘的だった。

時間はけっこうゆったりあるが酒を詰め込み過ぎてウルトラライトならぬウルトラヘビー。
しかも避難小屋までもうちょっとの尾根道で突然の雷雨。マジ怖い。

ドキドキしながら小屋に着くと改装されたばかりらしく部屋はピカピカ!避難小屋なのにすごいいい感じ、ヒノキのいい香りもする。
外は雷雨、中は天国。窓から雷をみて優越感に浸りながら二人で宴会。
まるで露天風呂気分。
CIMG2848.jpg

ずっと雨が降ってて満天の星空は拝めなかった。

朝起きるとまだ雨は降ってる。憂鬱になりながら晴れるのを待ってると次第に天気は回復!
5時起き10時出発となった。待ってる間暇だったので小屋の掃除や朝ごはんをゆっくり食べた。

CIMG2853.jpg

先ずは別山に向けて長い坂道を登る
少したって別山到着
CIMG2872.jpg
CIMG2873.jpg

気持ちいい稜線をゆっくり歩いた。
景色がきれいで二人で感動した。

そうこうしてる内に南竜ヶ馬場到着

テントを張って早めの宴会。
CIMG2911.jpg

その日の夜は星がきれいでテント場も貸切だった為、小田和正をiPODで流しながら二人とも自己陶酔状態。
白山頂上で日の出を見るには翌朝2時には起きて南竜が馬場から出発しないといけないらしく、全然眠くないけどシュラフにくるまった。
ひろTは一瞬で爆睡、自分はと言えばワクワクしていっこうに眠れそうにない。
テントの外に出て一服。星を眺めてると次第に眠たくなってきたのでテントに入った。

翌朝1時過ぎに目を覚ますと外は小雨。

晴れる事を信じてレインウェア、防寒着、コーヒーセットを持って出発
雨のなか真っ暗な道を頂上に向かって歩いていくのはちょっとドキドキした。もちろんワクワクもした。
CIMG2915.jpg
室道に着いたのが3時前。
室道にはきれいな宿泊施設があるがまだ起きてる人は少ない。ちょっと30分休憩をして上り口を探す。
一番乗りで頂上に行きたかったので、早速登り始める。

山頂に着いたのが4時。当たり前だがまだ誰もいない。

ゆっくりコーヒーでも飲みながら夜明けを待つことに。。。
CIMG2962.jpg
CIMG2971.jpg

五時過ぎになると山頂も満員状態になった
かなりガスってきた。
CIMG2966.jpg


CIMG2996.jpg

ガスってたせいか、かなり高い位置からの日の出を味わえた笑

ブロッケン現象も見れたし結果オーライ♪

その後はお池回りしてテント場へ戻り荷物を片付け別当出合経由で市ノ瀬の駐車場へ


CIMG3046.jpg



CIMG3066.jpg


CIMG3069.jpg

CIMG3077.jpg



CIMG3123.jpg


CIMG3125.jpg

いやぁ~楽しかったな。

帰りの運転はなかなかのハードワーク笑








スポンサーサイト

ぽたっぷ

色々写真454

よく行く、雑貨屋で見つけたハニワです。
可愛さのあまり即購入!!「ぽたっぷ」と名づけました

これから登場させていくんで応援よろしく!

                                   MONちゃん

ブログ作っちゃった

ブログ作っちゃいました!
monちゃんと共に更新していきます!

焚き火部とか~
和博携帯画像 013


山とか~
CIMG2867s-.jpg

キャンプとか~
和博携帯画像 010



ん~、あんま思いつかんけど忘れがちな性格なんでメモ代わりに利用しようと思ってます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。